猿の言の葉

博多入り

2008年01月29日

浅草公演の余韻に浸る間もなく博多座公演の稽古に入る。 どうやらわれわれ役者は不死身と思われてるらしい。

稽古終了後には「風林火山」脚本の打ち合わせ。
今後の大まかな稽古日程を決める。

トッチュンとメシ。

日付が変わってから、ようやく荷造り。
何しろ一ヶ月に及ぶ地方生活。あれもこれもとなると膨大な量になってしまうので取捨選択が難しい。
荷造りは苦手だ。
気づけば明け方。 

3時間だけ睡眠を取り、羽田空港へ。 機内で爆睡。離陸時と着陸時の記憶のみ。

さすが博多は東京ほど寒くはない。

午後2時から稽古。
 
夜は「風林〜」脚本打ち合わせ。

「ビーバップハイスクール」のDVDを観たいが、さすがに今晩は眠い。


新春浅草歌舞伎千穐楽

2008年01月27日

体調管理を心掛け、今月はなるべく午前1時前には寝るようにしていた。 舞台に全力投球していたため、家に帰っても文字を読む根気というか集中力がなく、めずらしく本を一冊も読まなかった。


昨夜は明日が千穐楽、しかも第一部のみの公演ということもあって、ついつい寝る前に、来月の博多で鑑賞予定のDVDをほんの少しのつもりでデッキに入れた。

「おにぃの恋」。これは30分番組。心がホッと温まる素敵な話。

時計を見るとまだちょっと時間がある。

やめればいいのに次は「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」。
戦隊ものは小ちゃい頃にしか見た事がなかったが、やばい、結構おもしろい。歌舞鬼の裏切りと死は感動ものだ。
結局、最後まで。

ありゃりゃ、就寝時間が過ぎてしまった。こうなったもう止まらない。

「吉祥天女」。連続もの。はい、やめられない止まらない。次の展開が気になって気になって第1話から第5話まで。

この時点で午前3時半。極限のタイムリミット。泣く泣く諦めました。
今年初めての夜更かしでした。

集結!

2008年01月25日

新たな仲間が加わる。

大河での出会いが何かを生み出してゆく。

武田信繁:嘉島典俊 武田信廉:松尾敏伸

武田三兄弟がここに集結する。

贅沢な時間は矢のごとし

2008年01月19日

去年は大河撮影でお休みした浅草歌舞伎。
今年は珍しく午後の部の最初で出番が済む。
なので楽屋を夕方にはには出られる。
いつもなら芝居をするだけで一日が終わってしまうのだが、
まだまだ充分に時間に余裕がある。
僕らにとっては何よりの贅沢。

普段なかなか会えない友達に会ったり、買い物をしたり、ゆっくり休んだり...
いろいろと予定を組めるぞ!と意気込んでみたものの、
結局なんだかんだしてるうちに博多座の稽古や取材などが入ってしまい、みるみる予定が埋まってしまう。

昨日はひさしぶりに友人のトッチュンに会ってメシを食う。
いろいろ話した。楽しかった。
それにしても寒かった。

謹賀新年

2008年01月01日


明けましておめでとうございます。

2008年が皆様にとりまして、素晴らしい一年となりますよう心からお祈り申し上げます。