猿の言の葉

フムフム

2008年02月24日

オールナイトニッポン。

マシャが第2部担当の時から聴いてました。

衝撃でした。

本人の爽やかイメージと内容のギャップが。

最初、短波ラジオか?と耳を疑ったものでした。

毎週欠かさず。隠れキリシタンのように。

「どうもすいませんだみつお ナハナハナハ」 

たしか最初は「どうもすいませんだみつお」だけでした。

「ナハナハナハ」は後から追加された記憶があります。

「フムフム企画」ってちょ〜懐かしい響きでした。

ちなみに今日の放送で出た話題...はい、全部生で聴いて知ってます。

インタヴューで座右の銘を質問されたら、これからは「電柱でちゅ」と答えることにします。

 J-POPには全く疎いです。

でもマシャの曲は聴きます。

数曲なら歌えます。

初回限定版のアルバムを数枚持ってます。

そんな僕のテーマ曲は「明日へのマーチ」。

大河の撮影現場でも聴いてました。

武田信玄と「明日へのマーチ」。

いつの日か聖地巡礼を。


どげんね

2008年02月22日

博多生活も明日で終わり。
公演後は部屋にこもってDVD鑑賞。
何年ぶりの体験だろう。
旧作は4枚千円という特価期間のTSUTAYAでした。

以前は深夜に釣りをしたり、温泉行ったり、食べ歩きをしたり...。
だんだん外出するのがおっくうになってきたのかも。
これっていわゆる年のせいってやつですか。
いやいや途中で体調を崩したりしたので。

最終日を目前に今までのリベンジということでもないのですが、ささやかに博多を満喫してみました。
「鉄なべ餃子」に「水炊き」に「屋台」。
楽しかったです。
いや〜笑いました。頬の筋肉がつりそうです。

トウキョウはマラソン

2008年02月17日

博多公演も残すところ1週間となった。
体力が弱った?!公演後は余力がない状態。
新鮮な魚に豚骨ラーメン!美味しいもの腹一杯食べ、博多の生活を満喫しよう!という当初の計画も実行されないまま。
四郎勝頼とメシを食いに行ったくらい。あとは部屋でひっそりDVDを鑑賞しながら、ひたすら体力回復に努める日々。

「真珠夫人」「笑う大天使」「ドリフト5」「笑える恋はしたくない」「ラブコレ」「The spiders From Mars And Glamorous Angel」。
なかでも「真珠〜」は9枚組で30分×約60話という膨大な量。
しかも、次が気になって気になって、なかなかやめられない。
だいたい22時からスタートして、気づくと朝方4時という感じ。かえって不健康かも。
でも、ゆっくりDVD鑑賞なんて何年ぶりだろうか。
東京に戻るとスケジュールが詰まっているらしい。今は猶予期間を楽しもう。

節分会

2008年02月04日

2月2日 終演後、仲間とメシを食う。
その後TSUTAYA天神店に行く。書籍、ゲーム、CD、DVDと何でも揃う。気がつくと2時間近くも経過していた。キャンペーン中で旧作レンタル4本で1000円。

明日が第1部のみの公演なので、部屋に帰って「恋する日曜日 終わらない歌」を鑑賞。

2月3日 節分。公演後、櫛田神社での恒例豆まき式に博多座出演者全員で出席。さっきまで降っていた雨も奇跡的に上がり、今までで一番の人出だったとか。ありがたいの一言に尽きる。
引き続き、商店街のお練り。大人にもみくちゃにされていた小さな子供とお年寄りが心配。怪我でもしたら可哀想だ。

楽屋で一時休憩。

ぴあKABUKINAIGHTのイベント。博多が活気を取り戻しつつあることが何よりもうれしい。

2月4日 第2部のみの公演なので天神へ。
昼に博多座で宣伝番組の収録。開演までまだ時間があるので、ふたたび天神へ。日差しはあるがまだまだ寒い。

終演後、カイロ治療へ。

今日は蔵さんの誕生日。おめでとうございます。

博多座公演初日

2008年02月01日

第1日目 午前11時からテクニカルリハーサルを兼ねて本番通り舞台上で「蜘蛛絲」の稽古。引き続き「高杯」「千本桜」「鳴神」「車引」「団子売」の順で稽古が行われる。22時過ぎに終了。

第2日目 11時から稽古。その前に天神へ出て用事を済ます。19時前に出番が終わったので、再び天神へ出る。タワレコでDVD「パイルドライバー」を購入。ホテルに帰って明日の初日に備えて録画した稽古映像をチェック。なかなか眠くならないので「パイル〜」を鑑賞。

そして本日は初日。博多座二月花形歌舞伎が無事に幕を開けた。四郎勝頼の壮亮が来てくれる。