猿の言の葉

謹賀新年...そして流れる時間

2009年01月01日

明けました!

おめでとうございます!

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます!



ということで、カウントダウンに行って来ました!

「どこに」って?

じゃ〜ん、横浜アリーナに!

そう、「福山雅治☆冬の大感謝祭 其の九」


090101.jpg


ましゃ兄から招待していただきました!

ましゃ兄に感謝!

生まれて初めてのライヴへ!

しかも、年越しライヴ!

この歳になって未知の世界と出会う機会は少ないのですが、

風船が飛んでくるは、ハートが降ってくるは・・・右見たり、左見たり、上向いたり、下向いたり。

もう感動しっぱなしでした!

サイリウムを振ったのも初めてだ!

観客席の熱気が凄かった!

アリーナが燃えてた!

BOX席から見たサイリウムのウェーブは、夢のように美しかった!

いっぱいありすぎて・・・ん〜言葉にならない!

ありがとうございました!



そして、ましゃ兄は最高でした。

表現者として。ひとりの人間として。

誰よりも熱かったましゃ兄。

歌い続け、動き続け、喋り続け、なお尽きることのないパワー。

そのパワーが人々の心に届き、深い感動となって魂を襲う。


生きる力を呼び起こし、希望を生み出す


そこに表現者としてのあるべき姿を見た気がする。



4時間にも及ぶハードな本番が終わった。

ましゃ兄が「やっと会えた」と笑顔で握手してくれた。


・・・そう。15年もの歳月が過ぎていた。