猿の言の葉

あらためて想うこと

2010年12月01日

101201.jpg

「龍馬伝」の最終回。

まさかマシャ兄を斬る役をやらせていただけるとは。

見てくださった皆さま、ありがとうございました。


高校時代、マシャ兄のラジオにハマりました。

電リクにリクエストしたのも懐かしい想い出です。

もちろん、ベストアルバムは初回限定版を買いました!


いつか一緒に仕事ができたらな・・・

そんな夢のまた夢を夢見て、

気がつけば18年の歳月が流れていました。

斬り合った目の前にマシャ兄がいました。

夢が叶った瞬間でした。

自分が人生を終える時は、きっとこの瞬間を思い描くでしょう。

マシャ兄と思ったら、とても斬ることなんて出来ません。

だって僕は魂ラヂ国民のひとりですから!

だから暗殺者になりきろうと必死でした。

心を鬼にして。

そして、それに真剣に向き合ってくれたマシャ兄。

福山龍馬を斬らせていただいたことは誇りです。

胸を貸して下さったマシャ兄には感謝しかありません。

これからも走り続けます。

役者・市川亀治郎の応援歌は、〈明日へのマーチ〉。

いつかまた一緒にお仕事ができることを夢見て。


マシャ兄、心からありがとうございました。